タルミの予防とケア

セルフケア


タルミの予防とケア

シワの予防とケア ←|→ クスミ・クマ


◆ 乾燥&日焼け防止 


これは美容外科へ行かなくて自宅ですべきタルミ予防の真髄です。


紫外線によってコラーゲンやエラスチンが破壊されるので、UVケアをしっかり行ないます。


オフィスなどは肌の乾燥注意報が発生しますのでこまめな保湿をします。


化粧水やエアウォーターなどで水分補給してクリームを塗り、膜を張ります。


 日焼け止めはSPF10以上でUBA防止効果もあるものを使います。


コラーゲンやエラスチンが破壊されてしまったら、その時はもうケアでは有りません。

美容外科で金の糸やPDT施術をうけるのが近道です。再生術です。



たるみ

◆ 顔の筋力の低下防止 


重力に負けないよう、筋肉で支えることが重要です。


無表情だと顔の筋肉は衰えるので、よく笑って、表情豊かに過ごします。


筋肉は加齢とともに衰えるので、若いうちからの心がけが大事です。


表情筋を鍛えるために、食事の際によく噛んで表情筋を動かしたり、

腹式呼吸で「あいうえお」と数回言うのもおすすめです。


また、マッサージ用の専用クリームをケチらずにたっぷり肌に付けてマッサージする事が効果アップのポイントです。


コラーゲン生成の材料になるタンパク質や、コラーゲンの合成や新陳代謝を促進させるビタミンやミネラルをしっかり摂るといった、即時からのサポートも効果が有ります。


あくまでケアなので、タルンでしまったら美容外科でリフトアップして貰いましょう。



◆ しっかり睡眠を摂る 


睡眠中に成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝が活発になります。


睡眠が足りていないと新陳代謝は上手く行われず、「たるみ」の原因となります。


忙しい方が多いかと思いますが、しっかりと睡眠時間を確保します。



◆ コラーゲンの生成を促す 


コラーゲンボール食べても無駄です。腸でアミノ酸に分解されますから・・。


以下のクリームなどを使ってケアします。市販しています。


 ビタミンC誘導体配合の化粧水を使う。


 レチノールやペプチド、アルジルリン等を配合のクリームを使う。


 週に1,2回ピーリングでターンオーバーを促す(AHA配合石鹸などはお奨めです)。



これでダメだったら美容外科でリフトアップするとかイオン導入しか有りません。