クスミ・クマの予防とケア

セルフケア


クスミ・クマの予防とケア

たるみのケア ←|→ ニキビ・ニキビ痕


クスミの原因は2つ有るのですがケア方法はほぼ同じです。


◆ ターンオーバーの遅れが原因のクスミ 

クスミ

加齢によってターンオーバーの周期がまちまちになり、剥がれ落ちるべき物が残ってしまうのがクスミ。


顔の血行不良や乾燥・肌荒れ、加齢によってこの新陳代謝は遅れがちになってしまいます。


28日で剥がれ落ちていくはずの死んだ角質細胞が肌に居座り続け、溜まっていってしまい角質肥厚という状態に。


この居座り続ける古い角質細胞が肌をくすんでみせる大きな原因。

死んだ角質細胞は普通の肌細胞に比べると黒いため肌のトーンが暗くなって見えます。



◆ 血行不良で「青黒くなる」クスミやクマ 


くすみ・クマを引き起こす原因のひとつとして、「うっ滞」があります。


疲労やストレスによって顔の血液やリンパの循環が悪くなります。

そのため顔色が冴えなくなってしまいます。


また、血液やリンパ液の流れが滞ることによって別のくすみの原因も引き起こされます。

肌の新陳代謝が遅れるから。血液やリンパ液は肌の細胞に酸素や栄養を送る働きをしています。


そのため、血液やリンパが滞ると細胞が生きるために必要な酸素や栄養分を十分に送り届けることが出来ず、その結果、肌の新陳代謝の遅れを招いてしまいます。



◆ ケア方法 


 マッサージで血行促進


血液やリンパの流れを良くする顔のマッサージがくすみの改善に役立ちます。


 蒸しタオルで血行促進


熱い蒸しタオルと冷たくしたタオルを交互に顔に当てるタオルパックが顔の血行を促進しむくみを解消します。


軽く絞ったタオルをラップで包み、レンジで 1 分程加熱して蒸しタオルにします。

次に氷水などに浸して軽く絞り冷却用のタオルも用意します。


それぞれ交互に顔全体に乗せると、血行が良くなるので継続すると肌のくすみが徐々に解消されます。


 ピーリング(血行不良には意味無し)


古い角質を落す目的でおこないます。


自宅でケアするなら、刺激の少ないAHA配合石鹸やフルーツ酸が適しています。

いずれも市販されています。