敏感肌ピーリング

美容医療について


美容外科で行うシミの敏感肌ピーリング

シミのお奨め治療 ←|→ 金の糸の長所


美容外科では敏感肌の方でも安全にできる方法が増えてきた様です。


◆ AHA(フルーツ酸)配合石鹸 


AHA配合石鹸

自宅での日々のスキンケアとしてはAHA配合石鹸が手軽で効果が有ります。


一般のドラッグストアに置いてあります。


また、通販では楽天やamazonなどの大手でも取り扱っています。


フルーツ酸とは、AHA.(アルファヒドロキシ酸)の総称で、果物に含まれている成分です。


具体的な成分は、乳酸、グリコール酸、酒石酸、リンゴ酸、クエン酸などで、昔から健康効果、美容効果があるといわれているものです。


これらを総称してフルーツに含まれている酸が美容にも良いということで、今注目されています。


自然界に普通にある酸なので細胞にとっては栄養源ともなり刺激も少ない優しい酸といえます。


フルーツ酸には、皮膚の上層の角質層の結合力を弱める作用があり、固くなった角質層の表面を削って、薄くすることができます。


その結果肌が柔らかくなり、乾燥肌の改善、ターンオーバーの促進、新しい角質の再生などを促すことができます。


自宅で手軽に出来るピーリングです。


ただし、市販のものは角質の溶解力はそれほど強くないので、軽いピーリング作用は期待できますが、肌の新陳代謝をアップさせるぐらいの気持ちで使うのが良い様です。


また、オイルクレンジングとフルーツ酸を自分で調合して作る事も可能で、色々な調合(レシピ)がウェブサイトで紹介もされています。



◆ ベビーピール 


ベビーピール

ケミカルピーリングでは皮膚が剥けたり、赤みや痛みが出る人もいます。


またメイクも1週間我慢と言う人もいます。


そこで治療効果の高いサリチル酸ピーリングを改良したベビーピールが登場しています。


肌の弱い方は、このベビーピールでピーリングする事で肌に優しく、且つ効果の大きい治療が受けられます。


従来のピーリングと比較して、刺激が少なく肌にやさしいのが特長で、痛みや赤み、皮がむけるなどの副作用もほとんど無い特長もあります。


一見効果が薄い様に見えますが、ニキビ治療にたいへん大きな効果を発揮します。


1カ月に1回程度をくり返して治療することで、ニキビが出来るのを予防したり過剰な皮脂分泌を抑制しながら、ニキビができにくい肌質へと改善出来ます。


また、真皮のコラーゲン産生を促進するので、ハリと弾力のある、若々しい肌がよみがえります。


新陳代謝を活発にしますので、シミやくすみなどのメラニンを排出し、キメの整った明るい肌をつくる効果もあります。


次の肌トラブルの大きな効果があります。


・ニキビ、毛穴、ニキビ跡

・ハリ不足、小ジワ、たるみ

・シミ、そばかす、くすみ