エクササイズの美顔効用

ボディエクササイズが有効

顔トラブルの原因 ←|→ ダイエットと小顔




綺麗な顔になりたい

ボディエクササイズを実践すると、嬉しい変化をもたらします。

・自信が無かった第一印象に自信が持てる・・・・・。

・周囲の視線をしっかり受け止められる・・・。


顔の悩みは様々です。肌荒れやむくみ、シワやタルミ、大顔など、種類の違いも程度の違いもあります。


しかし、どれも原因をたどって行けば、カラダのバランスの崩れに行き着きます。


ですので、それを改善するエクササイズは、どの様な「顔の悩み」に対して抜群の効果を発揮します。



 顔が大きい


エクササイズ

大顔の悩みは一番切実なものがあると思います。

「顔の大きさはトラブルとは別モノで、生まれつき備わったものだから、変える事は出来ない・・・」


そう思って諦めている人も多いでしょう。ですが、それ以外の要素が大きいんです、大顔の原因は。

顔が大きいのは必要以上に大きい印象を与えてしまっている事が多いのです。


顔が大きいのは、ムクミや余分な脂肪の蓄積などが大半の原因となっています。

ムクミは水分や要らないものの代謝が上手く出来なくなって起こります。


そこで、エクササイズの出番です。エクササイズがカラダのバランスを調えて代謝を高めますので、水分代謝も良くなります。


その結果、ムクミが取れてすっきり引き締まった顔になります。

またカラダの稼動域が広がり、無駄な脂肪が取れ”小さな顔”が実現します。



 顔が左右非対象


「美顔の条件は何ですか?」、この問いかけに多くの女性は「顔の左右のバランスが採れた対称」と答えます。

目や鼻、口などのパーツは色々な形が有りますし、それが個性を作っています。


問題は左右のバランスです。左右がほぼ対称に近く、バランスが採れていれば、個性の違いは有っても、美顔から外れる事はありません。

しかし、左右のバランスが崩れると顔の印象は大きく変わってしまいます。


例えば、鼻の穴が左右違っている場合には、小さい側の顔の筋肉が下に引っ張られて老け顔になります。

エクササイズによって筋肉が緊張から開放されると、顔を下に引っ張る理由が無くなり老け顔が一気に解消されます。



 気になるシワ、たるみ


シワ美顔って有りません。たるみ美顔もありません。実年齢とはかかわり無く、シワやたるみには顔年齢、肌年齢がはっきりあらわれてしまいます。

新たなシワやたるみを発見すると「あ〜ぁ」となります。


もちろん、年齢を重ねることによるものはなかなか改善できません。

しかし、年齢シワ以外にもシワやたるみの原因があります。


首や肩の筋肉のバランスが崩れていると、顔の筋肉が不自然な方向に引っ張られて、本来なら張っている筈の顔の筋肉が緊張感を失ってシワやたるみが現れます。

勿論、顔やカラダは何も悪い事はしていません。バランスを保とうとしているだけです。


エクササイズでバランスを整えると、顔の筋肉の緊張も適切になりシワやタルミが改善されます。

顎から頬ラインのたるみが改善するとシャープで引き締まった顔になります。



 顔のクスミ


くすみは幾つかの原因がかさなって起きます。

顔の肌の新陳代謝が充分で無いと、本来剥がれ落ちるべき角質が残ってしまい、蓄積されます。


この角質は肌の透明感を失わせてクスミの原因になります。

新陳代謝にはリンパが関わっています。さらに液流も重要で、流れが悪いと酸素や栄養素の供給、老廃物の排出が滞ります。


代謝を高めてリンパ液や血液の流れを活性化するボディエクササイズはクスミの原因を元から断って綺麗な肌を蘇らせます。