顔トラブルの原因はカラダ

美容外科比較 ⇒ 美顔 ⇒ 

顔トラブルの原因はカラダ

|→ エクササイズの効用




◆ 体が顔に出る 


メイクで綺麗になる

日ごろセッセと美顔つくりや維持に努力しているのに

「睡眠不足では無いのに、顔がいつもムクム」

「体重が変わらないのに顎のラインがポッチャリして来た」


鏡を見て異変を発見した時、気分が塞ぎます。何としてもトラブルを解消する為に手段を尽くそうとするのが女性の心理です。

早速、スキンケア化粧品やフェイスマッサージを使った手入れに取り組む。

悪くは有りません。


しかし、顔に起こったトラブルだから顔だけに集中していても根本解決しません。

何故なら、顔も体の1部だからです。顔というのは独立したものでは無く、カラダと繋がっています。


ですので、顔トラブルはカラダの状態・コンディションを反映しています。

顔はカラダを写す鏡でもあります。


たとえば顔のタルミ。カラダがバランスの良い状態をキープしているのに、顔だけが勝手にたるんでくる事は有りません。

たるみの最大原因は、首や肩が本来有るべき位置に納まっていない事にあります。


筋肉に余計な力が掛かったり、常に緊張状態を強いられています。

本来有るべき位置にいない崩れたバランスを立て直そうとしている結果、緊張した筋肉が顔を下へ引っ張るからタルミます。


老け顔の元凶といわれるホウレイ線も同じ理屈でクッキリと出てしまいます。

こういう状態のまま「美容整形のリフトアップで何とかしよう」とすると、折角下へ引っ張ってバランスをとろうとしているのにリフトアップで上に引き上げると、顔の筋肉が悲鳴を上げます。


豊かな表情を作ろうとしても、どこかこわばった表情になる可能性が大きいです。

カラダは顔に悪い事は何もしていません。カラダの身になって考えるとわかり易いです。


崩れたカラダのバランスを保とうとして起こる現象が顔の出ているダケです。

では、カラダのバランスで一番重要な部位は何処でしょうか?


カラダを建築物と例えるなら基礎部分です。この基礎部分にあたるのが骨盤です。

さらに付け加えると柱、つまり背骨です。


また顔の基礎部分に当たるのは、肩と首です。

骨盤、肩、首にアプローチすれば美顔は割りと簡単に入手・維持できます。



◆ 美顔への近道はボディエクササイズ 


エクササイズ

美顔願望の女性は「てっとり早く綺麗になりたい」。全女性に共通する願望かも知れません。

確かに、シワやタルミなど美顔の大敵である顔トラブルが一気に解消されればこれほど都合の良い事は有りません。


しかし「綺麗の道も一歩から」です。


最近では品質が良い機能コスメも普通に手に入ります。メイク・テクの向上を目指すのも1つの方法です。

しかし、あなたが本当に望んでいるのは、根本解決ではありませんか?


綺麗に見せるのでは無く、綺麗になる事の筈です。

その為には、トラブルが起きている部分への対症療法では不十分で、仮に良くなる事があっても効果は一時的なものだと思います。


永続性のあるアプローチは、元の原因を突き止めて、それを対策して元の原因を無くしてしまうという根治療法です。

顔トラブルの本当の原因はカラダに有ります。カラダのバランスが崩れています。


このバランスを正さない限り、幾ら顔にアプローチしても根本解決には至りません。

カラダのバランスを元に戻して根本解決するには、ボディエクササイズが近道になります。


そうして手に入れた綺麗な顔は簡単には崩れません。

何故なら、あなたのカラダ自体が綺麗(美顔)の理由になっているからです。


ボディエクササイズと聞くと「難しい」と思うかもしれません。筋ントレではないので、きつい事はなにも有りません。

道具も要りません。カラダの基礎部分(土台)を本来有るべき位置に戻すだけです。


カラダの基礎部分(土台)と言うのは、骨盤・背・肩・首が主要部位です。

エクササイズに要する時間は僅か3,4分です。