美容外科の比較

比較ランキング

施術法


おススメの美容外科一覧

|→ 二重まぶた


■ 貴方にとっては少しの変化でも見る目は変わります


 美容外科を標榜科目とする病院やクリニックを紹介

 自分がなぜ美容外科に行きたいのか、どの部分をどうしたいか、イメージを明確にしましょう

 美容外科クリニックなどで行う二重マブタ、隆鼻術、脂肪吸引術、アンチエイジ施術、フェイシャルを解説

 フェイシャルは美容外科以外のセルフケアも大切です。丹念に行うUVケアがシミ・タルミを防ぎます




■ 注目され出した美容皮膚科(美容皮膚医学) 


美容皮膚医学

 美容皮膚科が標榜科目として認可されてから、スキンケア目的で美容皮膚科を受診する女性が増えています。
医療と言う従来の技術をベースに女性を綺麗にする事に特化した医療である事が人気の秘密のようです。
美容皮膚科の具体的な特長は医療用のドクターズコスメや再生医療をも応用して、シミ・小じわ・肌荒れ・クスミ・肌の若返りを実現できる事が受け入れられている一因の様です。



■ おススメの美容外科一覧 


湘南美容外科
湘南美容外科

 国内34院規模で展開している総合美容外科

 二重、鼻などの美容整形から美容脱毛までを行う総合美容外科

 不妊治療やインプラント・審美歯科、女性AGA、男性外来(AGA、包茎)も有り

 痩身、アンチエイジの症例が多く、人気度が高い

 無料メール相談・電話相談受付中



湘南美容外科

聖心美容外科
聖心美容外科

 国内9院規模で展開している総合美容外科

 美容外科として初のiso9000(品質)認証取得

 二重整形からアンチエイジまでを総合的に扱う美容外科

 術後のCS調査が特長(顧客満足度:ISOの関連あり)

 無料メール相談・無料カウンセリング実施中

 料金設定は他院より低め


聖心美容外科

THE CLINICのボディジェット
THE CLINICのボディジェット

 水で脂肪吸引。新しいボディライン作りが新しい痩身術

 東京、大阪、福岡の3院で展開中

 二重整形からアンチエイジまでを総合的に扱う美容外科

 二の腕、ボディ、顔などのタルミ除去で人気

 無料メール相談・無料カウンセリング実施中



THE CLINICのボディジェット

池田ゆう子クリニック
池田ゆう子クリニック

 バストとアンチエイジに特化した美容外科

 二重などの整形も一部あり

 脂肪注入法によるバストアップが有名

 最近登場した再生療法、自己多血小板血漿療法(PRP)実施中

 メールカウンセリング実施中

 脂肪注入法によるバストアップは日本一の実績

池田ゆう子クリニック

渋谷美容外科クリニック
渋谷美容外科クリニック

 整形、アンチエイジなどが中心の美容外科クリニック

 東京、横浜で計4院を展開

 医療レーザー脱毛が有名

 料金は全体的に低めに設定されている

 無料メール相談・電話相談受付中

渋谷美容外科クリニック

表参道スキンクリニック
表参道スキンクリニック

 美容外科・美容皮膚科でほぼ全てのニーズに対応

 医療脱毛とボトックス注射の施術は低価格で提供

 年間施術実績10000件! 地域特性の強み

 プライバシーを守る完全個室でリラックスして施術

 料金がメニュー化されてる

表参道スキンクリニック

ABCクリニック美容外科
ABCクリニック美容外科

 国内13院規模で展開している男性専門美容外科

 男性器やワキガ、多汗症治療を中心に展開

 料金は消費税や消耗品込みの総額表示の明瞭会計

 無料メール相談実施中

 学割有り

ABCクリニック美容外科

東京ノーストクリニック
東京ノーストクリニック

 国内30院規模で展開している男性専門最大の美容外科

 レーザー脱毛実施中

 アフターケア無料(全国間で有効)

 無料メール・電話相談実施中

 電話相談は24時間対応

東京ノーストクリニック


■■ 美容外科の施術法概要 ■■


 二重まぶた

糸を埋没させて二重まぶたを作る埋没法、皮膚を二重のラインに沿って切開する切開法、さらに、部分切開法があります。


 鼻の整形

国の美容外科の主流であるプロテーゼを挿入する隆鼻術、手軽なヒアルロン酸注入法、及び、整鼻術が主な方法。


 フェイスライン

エラの整形術、顎の整形・頬骨の整形、顎の整形、上顎(出っ歯)の整形下顎(受け口)の整形、コメカミの整形、など。


 フェイスリフト

手術による整形、細い糸を何本か埋没させるワイヤーホールド法、ヒアルロン酸やボトックスを注入する注入法が主な方法。


 バスト

プロテーゼ挿入・ヒアルロン酸注入・脂肪注入による豊胸術、下垂を引き上げ、黒ずみを除去など。


 痩身術

脂肪吸引、脂肪溶解注射(メソセラピー)、炭酸ガス注入(カーボメッド)による痩身。


 ワキガ・多汗

直視下摘除法、皮膚切除法、吸引法、ローラーシェービング法、など。


 シワの除去

アラガン社のボトックス注射、ヒアルロン酸注入、コラーゲン注入、自己多血小板血漿療法(PRP)、創傷治癒療法(ダーマローラー)など。


 スキンケア

UV(紫外線)カット剤を塗る方法、美白剤による治療、ケミカルピーリング、イオン導入や超音波導入、など。


 レーザー治療

シワ・タルミ・シミ・ニキビ、アンチエイジング治療、など。


 フォトフェイシャル

光治療機器による小じわ・シミ・ソバカス・赤ら顔治療、フォト・ダイナミック・セラピーなど。



■ 美容外科の失敗しない選び方 


 美容外科クリニックのチラシを集めたり、ホームページを見たりして、比較します。

  どこの美容外科が最新式なのか、どんな機器が良いのかわからないと思いますが、 しっかりと美容外科を比較すれば総合的な判断は下せるものです。


 チラシやホームページのセンスが良いと感じたら、あなたのセンスと合っています。

  美容外科と言えどもセンスが商売です。チラシやホームページのセンスが無かったら、医療技術もセンスが無いと思います。


 美容整形で最も重要なのがカウンセリングです。担当医師とあなたの美的センスを合わせる場です。

  あなたのセンスと合わないな、と感じたら、その美容外科が止めます。続けても、後々後悔します。


 紹介者がなく、雑誌などの広告で知った美容外科ならば、待っている間に、勇気を出して隣の患者さんに話しかけてみましょう。良い紹介者がいたかも知れません。


 即決する必要はありません。美容外科は沢山あります。もう一度、良く考えてみる余裕を持ちましょう。

 費用も重要なファクターです。トラブル回避の為に総額で見積って貰って下さい。

 担当してくれる医師のキャリアは美容整形では最も重要です。


>>> 準備して決心が固いのでしたら、気持ちが揺らぐ前に早速予約をしましょう。



■ 食事のワンポイント 


 朝食に取りたい野菜の量:3食のバランスを考えると朝食では100gの量を摂りましょう。

 亜鉛は美容に欠かせない栄養素です。牡蠣に多く含まれていますが、苦手な人はゴマペーストをトーストに塗って食べると健康にも美容にも良い朝食になります。

 黄緑色野菜のベータカロテンには抗酸化作用があり、UVに当たって増える活性酸素の働きを抑えます。

 野菜を多く摂りたい場合は温野菜がお奨めです。生の数倍を軽く食べることが出来ます。

 ビタミンK・C・Uを多く含むキャベツは美容にも良し。ビタミンCは水溶性で熱に弱い事は考慮して下さい。

 ビタミンCの宝庫はジャガイモ。ビタミンCには光による老化をガードする作用が有ります。

 貝類はミネラルが多く美容に最良な食品です。また亜鉛を含むのでニキビ予防作用が有ります。

 パントテン酸と摂りましょう。体内でコエンザイムに変化します。鶏のササミ、カレイ、エリンギ、卵、カリフラワーなどに含まれています。